お知らせ

フォーラム2018のご案内です

“民泊新法”施行!
住むマンション、稼ぐマンション、あなたのマンションは?
~未来の選択肢を見据え、不幸な混在を無くすために~


今年6月15日に“民泊新法(住宅宿泊事業法)”が施行します。京都市内では“民泊”によるトラブルが多くのメディアで報じられていますが、来訪者と地域との交流拠点としての試みも始まっています。マンションの未来を見据えて、“民泊”を規制するならすみやかな手続きが必要ですし、立地等を生かして建物の価値を上げるために積極的に導入することも考えられます。全ては、管理組合が未来のマンションをどう描くかが重要です。フォーラムでは、その未来の描き方について意見交換します。

日 時 : 2018年6月10日(日)午後2時半~4時半
場 所 : ひとまち交流館 地階 京都市景観・まちづくりセンターWSルーム1
京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83−1

第1部 基調講演

「“マンション民泊”はどこまで規制できる?どこまで実現できる?」
講師 :稲岡 良太 氏(弁護士)

第2部 パネルディスカッション

「住むマンション・稼ぐマンション。あなたのマンションはどの未来を選ぶ?
・パネリスト :
稲岡 良太 氏(前掲)
岩崎 陽 氏(ライオンズマンション京都西洞院理事長、不動産鑑定士)
沼田 弘子 氏(衣笠グリーンハイツ副理事長、修繕委員長)
生川慶一郎 氏(京都市住宅供給公社とくゆうちん事業課 担当課長補佐)

・コーディネーター:髙木 伸人(マンション管理評価機構事務局長)

 

  フォーラム2018のご案内です